サラ金の金利についてちゃんと知ろう|借金返済をして、借金苦から脱出する方法を説明しています。借金苦に悩んでいる人は必見です!

サラ金の金利についてちゃんと知ろう?

サラ金がこれだけ借りられる時代になりましたから、友達や同僚にも恥ずかしげもなく「サラ金から借りている」と言う人も増えています。
もちろん、最近は「サラ金」という言葉は使われることが少なくなりました。
「消費者金融」と呼ばれることが多いですよね。
厳密に言えば、「サラ金」と「消費者金融」も若干の違いがあるのですが、一昔のサラ金が今の消費者金融と考えて良いと思います。
サラ金のメリットは簡単に借りられること。
銀行からお金を借りようとすると、審査が厳しいですが、サラ金はもっとスピーディーに借りられます。
もっともサラ金にだって審査はありますが、銀行に比べてやはり審査基準は甘いと言えそうです。

サラ金の金利で借金苦

ただ、気をつけて欲しいのは、審査が甘いからといって、喜んでばかりはいられない、ということです。
考えてほしいのですが、ゆるい審査で貸すということは、それだけ借りたお金を返せなくなるリスクを抱えた人も借りるということですよね。
サラ金のほうもそんなことは百も承知です。
それで、サラ金はどうするのでしょうか。
そうです、金利を高めに設定するんですね。
そうすることによって、もし、相手が返せなくなったときのためのリスクを担保しているということが言えると思います。

サラ金の金利の借金苦を脱出

では、サラ金の金利はだいたいどのくらいなのでしょうか。
会社によって若干の違いはありませんが、平均して18%くらいと言ってよいと思います。
この金利を高いと見るか、低いとみるかはそれぞれの感覚の違いでしょう。
金利は元本の額に比例して増えますから、借りる額が少なければこの金利はそうでもないといえます。
また、借りる額が多ければ、金利は結構な額になります。
もう一つ重要なのは借りる期間が長くなればなるほど金利は増えるということです。
それで大事なことは借りたお金を早めに返すということです。

サラ金の金利の借金返済

もし、借りるお金が少なく、1カ月以内とかで返せるのであれば、金利は大した額にはなりません。
そういう時には、サラ金は確かにあなたにとって力強い味方になってくれると言えるでしょう。
大事なことはサラ金の金利の仕組みについてきちんと理解して、お金に支配されるのではなく、お金をきちんと支配するということです。
世の中にはさまざまな誘惑がありますから、人から言われるままに、あるいは広告に躍らされるままにお金を借りるのはダメです。
そうではなく、自分がなぜサラ金から借りる必要が有るのかを理解して、うまくサラ金を利用しましょう。

↑ PAGE TOP